MoNo-LoG( ^ω^ ) Powered by Haruaking!!!

ガジェットと音楽とかわいい娘( ^ω^ )が好き💓

忙しい東京でイライラしない便利なアプリo(^o^)o

いろいろ多忙でひさびさの更新(。-∀-)

というわけで、今回は東京で生活する多忙人のために便利なアプリを紹介したい。

東京都心で通勤、通学などで利用する頻度が高い地下鉄『東京メトロ』。


f:id:Haruaking:20170521191210j:image

その東京メトロがリリースしているスマートフォン用アプリ『東京メトロアプリ』がとても便利なのだ。

http://www.tokyometro-app.jp/

 

 

 

東京メトロアプリ』とは( -_・)?


f:id:Haruaking:20170521194136j:image
アプリの路線図や駅一覧から駅を検索し駅のページに行くと、メインメニューが現れ、その駅の時刻表や駅構内図、乗換案内、各路線の運行状況が確認できる。
f:id:Haruaking:20170521193354j:image

時刻表は時間にあわせてその時間の運行列車の表示がされるので、見やすい。
f:id:Haruaking:20170521193325j:image

時刻表の表示も[標準]と[リスト表示]の表示切替が可能。リスト表示にすると俄然判りやすくなる。
f:id:Haruaking:20170521193340j:image

時刻表をリスト表示にすると、列車種別や行き先を絞り込み検索できる機能があり、煩雑な路線の場合はとても便利だ。

 

イチオシ機能『列車走行位置』機能を使い倒そうo(^o^)o

東京メトロアプリ』には、東京メトロ各駅の時刻表、駅構内図、駅周辺図などをチェックできるアプリなのだが実はもっと便利な機能があるのだ。

 それが『列車走行位置』をリアルタイムで確認できる機能だ。


f:id:Haruaking:20170521194345j:image

実際、駅には次発列車表示機があるのだがラッシュ時だったり見えない乗車位置で待機している時は確認しづらい。また、表示機でも列車走行位置(接近情報)は確認できる駅もあるが2駅前までなのだ。

 


f:id:Haruaking:20170521200626j:image
f:id:Haruaking:20170521200641j:image

そこでこのアプリで[列車走行位置]→[路線選択]をすると路線内のすべての列車の走行位置状況を確認できる。

路線内にいる列車マークをタップすると、その列車の種別、行き先、運行状況を表示してくれる。

 

f:id:Haruaking:20170521202634j:image
f:id:Haruaking:20170521203059j:image

さらに、遅延などの列車がどのくらい遅れているのか、先発後発の列車が判りやすく表示される。

乗りたい列車が今どこを走っているのかを一目で判るのは急いでいる利用者にとっても安心なのだが、混雑列車を嫌う筆者としては...

 

(*´-`).。o○(次くる列車が遅れていて走行間隔が詰まっていて混雑してそうだから3本めの列車に乗ろうかなぁ??)

 

っていう使い方もできる。

※あくまでも個人的見解

 

東京ならでは『他社線アプリ』との連携はすごい(°Д°)

このアプリの便利なところはこれだけではない。

JR東日本東京急行電鉄(それぞれのアプリをダウンロードすることが必要)などの他の鉄道事業者のリリースしているアプリと連携しているところだ。


f:id:Haruaking:20170521210439j:image
f:id:Haruaking:20170521210444j:image

JRや東急の乗り換え駅の[連携乗り換え]をタップすると他の鉄道事業者のアプリにリンクされ路線情報が取得できる。


f:id:Haruaking:20170521222115j:image
f:id:Haruaking:20170521222124j:image

JR東日本アプリ、東急線アプリともに東京メトロアプリの列車走行位置同様に走行位置状況が一目で判る。東急線アプリの方は該当列車の詳細情報には対応していないが、JR東日本アプリは詳細情報に対応しており、さらに、路線によっては該当列車の各車両の混雑状況や車内温度まで表示される。

 

www.jreast-app.jp

www.tokyu.co.jp

とても便利なアプリだが課題も...(´・ω・`)

f:id:Haruaking:20170521223205j:image

これだけ便利なアプリなのだが、ひとつだけ残念なところが、一部情報がアップデートされていないところだ。

筆者が頻繁に利用する小竹向原駅の駅構内図だが2013年現在のものが掲載されていて、現在までに4年たっており、定期券うりばが移設されていたり、宅配ボックスが設置されていたりの変化しているが、反映されておらずアップデートされていない。

東京に詳しくない利用者も多い東京メトロだからこそ、掲載情報はできるだけ最新の情報にアップデートしてほしい。

 

まとめ(。-∀-)

最後に、このアプリは機能だったり、UIだったり、すごく進化して便利に感じるとともに、まもなく行われる東京オリンピックパラリンピックで初めて東京を訪れる観光者でも判りやすく簡単に鉄道で移動できるような出来のいいアプリだと思う。

反面、歩きスマホや急いでいる人などに向けて、ウェアラブル端末との連携やスマホ利用や危険行為の啓発など、利用のしかたや幅を広げる工夫や、多言語・ハンディ対応や情報のアップデートなど課題もある気がする。

このアプリをうまく利用し、遅延や混雑を少しでも解消し、快適な日常生活を送れたらいいなという未来を感じるし、期待したい。